私の仕事内容

コインパーキングにおける保守管理を行っています。
社内のコールセンターから出動要請が出たら、現場に行って、精算機の中で詰まったお札を直したり、フラップ板やゲートの機械故障といったトラブルに対応しています。
また、未然にトラブルを防ぐため、機械の点検作業や定期的にメンテナンスも行っています。

ゼテックスに入社するきっかけ

以前、通信関係の機械保守に携わった経験があることから、今後、機械の保守の仕事に携わりたいと思い、求人を見てコインパーキングの保守の仕事に興味を持ち、応募しました。

新人研修の内容

初日は先輩と現場に同行し、実際にやる作業内容を見せてもらいました。先輩に「パーキングの機械をいじったことのある経験者なんて、ほぼ居ないよ」と言われ、緊張がほぐれました。作業手順を一から教えてもらえるので、安心して覚えることができます。
操作する箇所はだいたい決まっているので、マニュアルを持ち歩くよりも、先輩に教えてもらったポイントをメモして、作業手順を毎回確認するようにしてます。
入社して3週間目で同行が終わり、独り立ちして作業することになりました。まだまだ覚えることがたくさんあるので、ひとりで問題に当たった時に電話連絡で指導してもらって解決したり、イレギュラーな対応に慣れるなど、いい経験を積んでいます。

仕事上で心がけていること

一つ一つの作業を落ち着いて行うようにしています。
自動車での移動が多いのであらためて冷静に交通ルールを意識したり、パーキングの作業をしていく中でわからないことがあれば、抱え込んで立ち止まらずに、すぐに携帯電話で先輩方に聞くように心がけています。「困ったらすぐ聞け、教える伝統がある」と言われているので心強いです。

ゼテックスで働いて感じたこと

作業をしていく中でわからないことがあれば、先輩方が丁寧に教えてくれます。現場からの電話がいつでもつながり、すぐサポートしてもらえるので助かります。
外での作業が多いと、雨だと精算機の札詰まりが増えたり、天候の影響もがあります。案件により毎日決まった時間に休憩が取れないことはあります、そこは車でひとりで行動しているので、自己管理で休憩をとるようにしています。ひとりで行動して、困ったときには電話で助けてもらえる環境は、自分は性格的には合ってるなと感じます。

入社した後のゼテックスの印象は?

休日に遊ぶためにオープンカーやファミリーカーを借りられたり、他の会社ではちょっと無いような、高級ホテルが保養所として安く利用できたり、仕事外でも社員が楽しく使えるような福利厚生がいろいろあって、そういうサービスがあることが「安定企業で働けている」と実感します。

ゼテックスについて