1分でわかるカスタマーサポートの仕事 [2018年版]

今回は、ゼテックスのカスタマーサポートの仕事を解説します。

スタッフも多く、メインの事業となっているコインパーキング管理を例にすると、まずパーキングで困っている利用者からコールセンターに電話がきます。「出発しようと精算機にお金を入れたのに、フラップ版が下がらない」そんな時に、カスタマーサポートが現地へ駆けつけます。

最優先事項は、利用者様をパーキングから出庫させること。「おまたせしました!」助けに来ました!と、フラップ板や精算機を操作します。利用者様がパーキングを後にしたら、ミッションはほぼ完了。

20分くらいで終わる簡単修理なら直しますが、それ以上かかる見込みの時はここまでで終了。専門の修理スタッフに引き継いで、カスタマーサポートは次の現場へ向かいます。都内で仕事のテンポの良いときは『30分移動して到着5分で速攻解決』を繰り返し。逆に、出動が少ない日は「待機時間が長いとヒマで調子くるう」という社員も。

カスタマーサポートは、一時障害対応と呼ばれる業務。映画のスーパーマンやバットマンなどのヒーローが、ピンチに遭遇している市民をダッシュで救出し、颯爽と次の現場へ向かうのに似ています。ヒーローの救出劇の後で、事態を収束させる消防士や警察官がメンテナンス巡回のスタッフといったところでしょうか。

技術職は一般職よりも給料面で良いところからスタートできます。業務に必要な資格を持つ人には資格手当を支給。資格取得にチャレンジする費用も援助しています。技術職を始めたいスタートラインとしてもゼテックスは最適です。

対応する機器整備は覚えてしまえばそれほど難しい事はありません。未経験の方も3ヶ月後には慣れています。

当 ZETEX Recruit サイトでは、時間のかかる登録など無しに即応募できるフォームがあります。ぜひご利用ください。