1分でわかるゼテックス大阪支社 [2020年版]

今回は、大阪支社を紹介します。

東京の会社ゼテックスが、関東圏から初進出したのは2013年に設立した大阪営業所です。はじめはコインパーキング管理の出動スタッフのみでしたが、業務内容が広がりスタッフも増え、一度の引っ越しで増床し、支社機能を持つ組織となりました。

メインの仕事はコインパーキング機械などの障害対応で、工具箱を携えて車で巡回しています。
大阪支社の特徴は「横のつながりが強い・他人事ではなく自分ごとに考えてくれる先輩が多数いるところ!」です。技術職が初めての人も、みんなでサポートします。

大阪支社の社員は、全員が未経験で飛び込んできているので、新人さんが現場に出た時にどう困るのか、みんなが同じ体験をしているので気持ちがよ~くわかる!すぐに先輩隊員に相談できる体制なので、決して一人ではない!同苦してくれる先輩が多くて、安心して業務に取り組めます!

仕事の障害対応は、精算機の硬化詰まりなど軽度の不具合を解決してパーキングを使えるようにすること。機器の故障は、修理に特化したプロフェッショナルスタッフがいるので、アドバイスを聞きその場で直したり、20分以上かかりそうな作業は修理スタッフに交代して、次の障害対応へ向かいます。

コロナ禍の通販対応の影響で、飛躍的に普及している宅配便ロッカーの保守管理なども行っています。時代の変化に沿って、大阪支社も活躍の場が増えています。リーダーになりたい人には、安定した会社の中でチャレンジできる機会があります。
「大阪支社では、チャンスと思えばアピールしてくれる人を待ってます!」

ベテランの先輩も初心者ではじまって、仕事への興味と達成感でメンテナンスのプロになりました!初めて技術職の現場に来る方も、ゼテックスは向いているとおもいます。

転勤で勤務地が大阪以外に変わってしまうことはありません。

当 ZETEX Recruit サイトでは、時間のかかる登録など無しに即応募できるフォームがあります。ぜひご利用ください。